ワイロとワイセツ プロ野球

| | コメント(0) | トラックバック(0) | ReTweet |

悪い意味で話題にことかかない、プロ野球とそれをを取り巻く環境。
合併問題、オーナーの問題発言、学生への金銭授受問題、ダイエーの件、西武とコクドの件、その他いろいろ。
立て続けにオーナーが4人も辞任という異常事態。
これじゃオリンピックや松中三冠王などの出来事も霞んできてしまうよ。いや、日本シリーズでさえ・・・。

数ある問題のひとつ、ナベツネを筆頭に阪神と横浜のオーナーも辞任となった明治大学一場投手の金銭授受問題について。
大昔から有力新人獲得時の金銭授受は日常化していたわけで、億単位の金が動くことも珍しくなく、選手にも非があるとは言え、そういった意味では、まだ未来のある選手の芽が絶たれるのはかわいそうな気もする。氷山の一角とはまさにこのことだ。
一場選手も反省しているだろうし、もし日本の球界が難しいならアメリカで活躍して欲しい。
とにかく正すべきことはたくさんある。オーナーが責任をとって辞めて悠々自適の余生を送るというだけでこの問題にフタをすることだけは絶対にやめて欲しい。


そんな中、ダイエーホークス前オーナー代行が強制わいせつ罪で逮捕!!
開いた口がふさがらないし、何も言う気も起きない。
しかしこれでもう何が起こっても驚かないぞ。
いや、でもこれが氷山の一角だったらさすがに驚くだろうな・・・。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ワイロとワイセツ プロ野球

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://jtk.jp/mt/mt-tb.cgi/457

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。